出会えたことに運命を感じる、可愛い倖田來未のカラコン

私は、今年二十歳になった専門学生です。普段は、製菓系の専門学校に通いながら、夜は居酒屋でアルバイトをしています。昼間は学校があり、調理実習なども多いので、派手過ぎるメイクなどは出来ないので、ほとんどスッピン状態です。スッピンで平凡な顔の自分には、もの足りなさを感じますが、放課後はバッチリメイクと、倖田來未のカラコンで盛っているんです。
私は、昼間は裸眼で生活していますが、その分放課後やアルバイト先、休日に予定がある日は、倖田來未のカラコン「ラヴェール」を使って目元のおしゃれを楽しんでいます。学校以外の場では、私にとって倖田來未のカラコンは欠かせないアイテムです。使わないと顔がキマらないですし、華やかさが足りずなんだかパッとしません。
私の盛りポイントは、ズバリ瞳の大きさです。瞳が大きいだけで、友達から褒められるし、ワンランクアップしたかのような顔になれるので絶対に手放せません。カラコンをつけると友達たちは、私の裸眼とのギャップに毎回驚いてくれます。変わるねとか、盛ったねとか、たくさんの褒めメッセージを貰っています。最初にラヴェールを購入したときは、オシャレ重視で買ったのですが、可愛いだけじゃなくて瞳に優しいレンズだったことに感動しました。つけている間は胸を張っていられるし、倖田來未のカラコンとの出会いは本当に運命だったと思うほどです。
私の一番のお気に入りカラーはシアーヘーゼルです。ベージュのような、オリーブのような素敵な色が、ミックスされたシアーヘーゼルは、とっても可愛いです。瞳に立体感が出て、キュンキュンしちゃうほど透明感ある瞳になれます。しかも、可愛いだけじゃないんです。カラコンをつけている間、しっとりとした涙のベールを感じられるので、目が乾燥しないんです。瞳に優しくのる装着感が虜になってしまうほど、つけ心地が良いんです。以前に他のカラコンを使ったときは、瞳からレンズがズレることが一日に何度もあったのですが、倖田來未のカラコンは、びっくりするくらいズレを感じません。潤っているレンズが、瞳とピッタリくっついているから黒目の位置から動かないんです。
学生の私でも買いやすい値段も嬉しいです。しかも私みたいに、毎日カラコンをつけない人でも、ワンデータイプで使いやすいので、気に入っています。可愛い私を作るためには、絶対に手放せない倖田來未のカラコン。これからも私の必須アイテムとして、ずっと使っていきます。